メインイメージ

住み込みはいかが?たくさんいいことがあるよ!

学生さんなどが、夏休みなど、長期の休みに京都でアルバイトするのなら、やはり定番は旅館でのバイトではないでしょうか。京都にはたくさんの旅館があり、繁忙期のみなど短期でのアルバイトを受け付けているところがたくさんあります。
旅館にもよりますが、場合によっては住み込みで働くことができるところもあります。京都に旅行がてらお金を稼ぎつつ、泊まる場所を確保したいという人には、住み込みの旅館アルバイトは最適なのではないでしょうか。
旅館の仕事はフロントや配ぜん、掃除係、案内係などの仲居など多岐にわたります。総じてどれかに決まるのでバイトを決める時などに望んだ業務を伝えることが必要です。

かと言って、規模の小さい旅館ではさまざま業務を兼務して行うことがあるようです。
旅館で働く場合、異なるリゾートバイトと大きく違うのは制服が着物であることです。着物を着たまま働くため、着付けや仕草などをしっかり教えられるようです。それらを独学で学ぶことは大変で、かといって教室で学んだりするとお金がかかってしまいます。しかし、旅館でアルバイトをすれば、お金を得ながらそれらが習得できます。魅力的ですね。

とはいえ、この頃は着付けができる人が少ないこともあり、短期バイトは作務衣などの簡単な着付けで着用できる制服のところも多いようです。作務衣は着物と違い裾を割ってしまうなどの心配がないため、あんまり立ち居振る舞いを気にする必然はありません。しかし、戸口の開け方や煎茶の入れ方などの作法が変わることはないため、マナーや礼儀作法は身につけることができます。
また、ほとんどの旅館で賄いがでるため、食費を悩む必要はなく、毎日プロの食事を食べられます。さらに、入寮することによって、食事、仕事とバイトの同僚とはずっと同じ場所にいるため、自然に連帯感が生じすぐに仲良くなれます。休憩や休日も一緒にとるため、空いた時間には一緒に遊べます。

京都は日本有数の観光地であるため、休みの日に、観光するのに飽きることはないでしょう。ま美味しいものもたくさんあります。住処を確保しながらお金を稼げる上に、友人が出来、休みの日には観光もできる。京都の旅館での住み込みのアルバイトには、メリットがたくさんあります。